blog 和谷のひとり言 2014

2014年

12月

08日

2014.11.29

ちょっと仙台へ行って来ました。
新幹線のお陰で都内から大変近くなりました。

紅葉はもう遅いかなぁ?と思いましたが、少しの期待を持って窓側の席を取りました。
乗車時間も一時間半ほどですので、お手洗いの心配もないし…。

ドイツ時代を含めて小心者の和谷は飛行機での移動の際はほとんど通路側の座席を取ってきました。
窓側の座席でしたら、「ちょっとすみません」と言って隣に座っている方に立っていただく必要が無く、窓からの景色より開放感のある通路側を選択していました。

飛行機の中ではあまり寝れる方ではない私ですが、ようやく眠りに入った時に「すみません」って起こされた時はちょっとイラっときました。
だったら起きている時に行ってくれよ!

通路側の座席を取るのにはもう一つ理由があります。
離陸時はバランスを取るために座席で重量を調整しているのですが、空席の多い機内のときは、シートベルト着用のサインが消えるやいなや、空いている座席へ一目散。
ジャケットやセーターを置いて確保します。そうすれば横になることができます。
ヨーロッパ線でしたら、やはり楽ですね。
このやり方、少々品位に欠けますが。

さて新幹線の中から眺める紅葉を楽しみにしていましたが、防音壁が多く、楽しむどころではなく、イライラしてしまいました。
仕方なしに寝てしまいました。


それでも見たものがありました。
雪がうっすらと積もった蔵王でした。

2014年

11月

19日

2014.11.16

今日も快晴。
先週の木曜日に京都で紅葉狩りをして来ました。

嵐山の天龍寺の境内にあるもみじは、ものの見事に色づき、鮮やかな紅色で秋の風情を感じさせてくれるものでした。

まだカラフルな色合いが無い時代、葉っぱが緑から赤に変わっていくことに、楽しみを見つけたのでしょう。
カラー写真やカラーテレビは今や当たり前ですが、私の子供のころは写真やテレビは白黒で、カラーが出てきて驚いたものです。
今の時代、テレビの映像で紅葉を見ることができますが、やはり生の色にまさるものはありませんね。

いろいろな赤がありますが、この赤は紅であり、色の深みや味わいを感じさせてくれました。
これからがシーズンです。秋の風情を感じましょう。
ちなみに子供のころは10月下旬から11月にかけてが見ごろだったように思います。

このまま地球の温暖化がすすむと、紅葉が見られる年と見られない年が出てきて、そのうちに紅葉が死語になっていくのでしょうか?

 

2014年

10月

07日

2014.10.06

読者の皆様 お久しぶりです。楽しみにされていた方には大変申し訳なく思っています。また頑張ります。

 

8月に演奏会を兼ねて倉敷へ小旅行して来ました。
とても風情があり、落ち着いた街並でしたが、ところどころにモダンなアクセントがあり、観光客を飽きさせませんでしたね。一週間くらい滞在したくなりました。
お昼ご飯に入ったお店で海鮮丼をいただきましたが、どれもコリコリの食感で大満足でした。
本来の目的は大原美術館。ここでしか見ることができないモネには心がひかれました。
モネの色合いのような音が出せますように!

愛川合宿は相変わらずハードなスケジュールでしたが、とても楽しかったですね。
睡眠時間が2日間で1日分に満たない状態でしたが、皆さんからの熱いエネルギーのお陰で有意義な合宿となりました。

お世話になりました長野県のゴルフ場が閉鎖されるとのことで、メモリアルコンサート+ゴルフに出掛けました。
清々しい空気、ところどころで紅葉が始まり、とても爽やかな2日間で、メンバーの皆さんと楽しい時間を持つことができました。
久しぶりにカラオケで熱唱してしまいました。

台風が近づいているため、雨が強くなってきました。電車も雨漏りするのですね。

 

和谷泰扶リンクバナー

和谷泰扶オフィシャル

Webサイトバナー

http://www.yasuowatani.com

和谷泰扶オフィシャルWebサイト