blog 和谷のひとり言 2015

2015年

3月

10日

2015.03.10

お陰様で「和谷泰扶と門下生によるコンサート」を無事終えることができました。
補助席がでるほど大勢の方にお越しいただき、御礼申し上げます。ありがとうございました。
このような演奏会を行うことができましたのも、日頃ご支援いただいております多くの方々のお蔭と心より感謝いたしております。
更に研鑽を深め、多くの方々に受け入れていただける演奏を目指して、心新たに取り組んでまいります。
よりいっそうのご指導いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


2015年

1月

28日

2015.01.24

昨晩は私が指導するグループの一つ、文京区のハーモニカ教室が地域のお祭りに出演しました。
このグループの名前はBACH、文京地域クロマティックハーモニカの頭文字からBACH(バッハ)ソサエティーと名付けました。

発表会以外で人前で演奏するのは初めてです。
本番前のリハーサルでは長い音譜は数えていないし、繰り返しは忘れるわで、本番はどうなることかと楽しみにしていました。

場所は文京シビックセンターで お客さんの数は舞台上から数えても時間がかかりません。
3声部に分かれてのアンサンブルの響きは心地良く、リハーサルの失敗が本番でいかされ、細かなミスやズレはあったものの無事に吹き終わりました。
客席の雰囲気は良かったように思います。

一番汗をかいたのは指揮をした私だったように思います。
来週29日は取手で茨城クロマティックハーモニカ(ICH イッヒ)ソサエティーの発表会です。

私もたくさん演奏します。
入場無料です。


2015年

1月

28日

2015.01.19

今日が洗足学園音楽大学での今学期最後のレッスンでした。
昨年秋から副科で受講した学生さんにとっては最後?の授業です。

9月のガイダンスでは全くクロマティックハーモニカの経験はなく、翌年の1月下旬までの約5ヶ月でどこまで吹けるようになるかが、私に取りましても課題でした。
学生さんのプラス材料は楽譜が読めることです。

毎週一回のレッスンで、今日の最終日にはテンポは遅いもののトミー・ライリーのセレナーデを吹きました。
数か月で良く頑張ったと思います。



2015年

1月

19日

2015.01.18

シンガポールの続きです。

メトロノームを使って練習した結果、ピアノの人は何も言わなくなりました。
かといって反省しているようでもなかったですね。

弾きやすいところはテンポが速くなり、難しいところは遅くなることはあります。
安定したテンポで演奏できるように、練習ですね。

今度はその逆が生じました。ピアノが遅れるのです。
本人は気付いていません。
トリオが合わない原因なので、教えてあげました。

ピアニストは感情の起伏の激しい方です。

さて本番当日。

リハーサルですが、日本ではより良い演奏会となるように、演奏者が中心となって進みます。

ところが今回はステージマネージャーとホールの担当者が中心で、リハーサルも途中で終え、10分後には着替えて写真撮影会。
女性はメイクアップの時間も無く、怒っていましたね。
写真撮影会の後、開場まで十分に時間があります。

夜の公演でしたので、スタッフの皆さんは本番前にお食事に行かれるようです。

さて演奏会。
リハーサルはかなり厳しいものがありましたが、本番はそれなりの出来栄えでした。
演奏は技術はもちろんですが、気持ちの上でのコミュニケーションはもっと大切ですね。
音楽は生き物で、テンポや強弱、緩急、ホールの残響など、微妙に状況に応じて変わります。

生徒の皆さん、メトロノームを使って(良く聞きながら)練習しましょう。

先日のレッスンでは生徒さんがメトロノームの音が小さくて聞き取りにくいとおっしゃったので、クリップ式のメトロノームをそっと耳たぶに挟んであげました。




良く聞こえたようです。

2015年

1月

19日

2015.01.18

昨年12月下旬のひとり言より
シンガポール公演が無事?に終わり帰国しました。

出発の一週間前にはウィルス性の結膜炎になり、知り合いの眼科医からは、最悪の場合キャンセルも考えてくださいと言われ(脅され)ていましたが、名医のお陰で事なきを得ました。
名医に感謝です。

冬のシンガポール訪問は気温差が激しく、身体の調整が難しいです。
空港に着き飛行機から出た瞬間にムーッとした暖かさ。

到着後、ホテルに荷物を置いて、音合わせへ。
毎回シンガポールに訪れた時に思うのですが、彼らの体力は凄いですね。
まあ私がなさすぎるのかも知れませんが。

12時まで練習(日本時間は1時)。
ホテルに戻っておやすみなさいです。

翌日はチェロを入れての音合わせ。松下奈緒似の綺麗な人でした。
イギリスで勉強、演奏していたようで、音程も良かったですね。
1700年代のチェロだそうです。

さて問題はピアノです! 「ミスター和谷はテンポを遅くしたいのか?」温厚な?私がプチッと切れた瞬間でした。
「あなたが速くなるのです。テンポを保ってください!」 そこで出してきたのがメトロノーム。
何とメトロノームに合わせて練習したのです。
どちらの言い分が正しいのか!この続きはまた来週。

さいなら さいなら さいなら。


2015年

1月

17日

2015.01.17

神田駅前のおそば屋さんでの出来事です。

月に多くて2回ほどしか行かないカウンターのおそば屋さんですが、何故か僕の事を覚えてくれて、注文しなくてもいつもの「たぬきそば」がでてきます。
今日もお店に入ったら、私より先に入ったお客さんがメニューを見ながら注文しているときに、私の「たぬきそば」は作り始められました。
30秒後くらいに、「たぬきそば」が私の目の前に出されました。

私は一言も発していません。

注文していた前のお客さんは「えっ?」という感じ。
私も黙って310円支払いました。
目でお辞儀をして終わり。

相変わらず美味しいおそばでした。

2015年

1月

04日

2015.01.04

明けましておめでとうございます。

旧年中は何かとお世話になりまして、ありがとうございました。本年も何卒よろしくお願いいたします。

私の新年は年明けの1時30分ごろに都内を出発。
首都高速を乗る手前で、アルコールの検問を受けました。
お巡りさんも大変です。
一路京都へ。

元旦の昼過ぎから雪が降り出し、みるみるうちに積もりました。
1月3日、無事に東京へ戻って来れるかが心配でしたが、渋滞に捕まったものの、いつもより4時間ほど遅れて無事に帰って来れました。

京都では20センチメートルほど雪が積もり、駐車場から車の屋根に積もった雪を落とさずに走行していました。
信号待ちでブレーキを踏んだ途端にその雪がフロントガラスに雪崩れ込み、ワイパーは動かず、慌てて降りて雪を取り除きました。
幸い後ろから車は来ていなかったので助かりました。

無精してはいけないと教えられたら今年の幕開けです。


和谷泰扶リンクバナー

和谷泰扶オフィシャル

Webサイトバナー

http://www.yasuowatani.com

和谷泰扶オフィシャルWebサイト