和谷のひとり言 2010

2010年

12月

26日

2010.12.26

10月に中学校の同窓会があり、出席してきました。会場に着くまではワクワクドキドキで演奏会と違った緊張感でした。なんと35年ぶりです。

残念なことに何名かは記憶になかったですね。教えてもらっても名前も出て来ませんでした。すみません。同級生の中には既に孫がいる人もいました。女性は皆さん綺麗でしたよ!男性はだいたい横に広がっていましたね。
久しぶりの同窓会は時の経つのが早く、2次回、3次回と瞬く間の数時間が過ぎました。
3人の幹事の女性(三人官女)に感謝です。

2010年

12月

25日

2010.12.25

どうでもいいことなのですが、先日、初めて豚の舌の料理をいただきました。

牛の舌に比べて肉密度がバラバラで、本来かなりクセのある食べ物のように思いました。料理方法が良かったのか美味しくいただきました。最初、何のお肉かわからなかったので、ウェイターに尋ねると『トン(豚)タン』と返事が返ってきました。『トンタング?』どうでもいい話しでした。
エスカレーターや動く歩道のお急ぎ側(東京は右側、大阪は左側、京都は前の人に合わせる)で降りる前にタイミングを図ろうと立ち止まる人、どこかで練習して下さい。

2010年

12月

17日

2010.12.17

昨日(12月16日)は平成18年の春に立ち上げましたICH(イッヒ)ソサィエティーの発表会が取手で行われました。

 

イッヒとはドイツ語で『私』という意味で、茨城クロマティック・ハーモニカの頭文字から名付けました。
さて発表会、それぞれがソロ曲と私との2重奏、そして小アンサンブルに全員合奏と盛りだくさんのプログラムでしたが、皆さんドキドキしながらも立派に頑張りました。心暖まる演奏と聴きに来られた皆さんの暖かい拍手は冬の寒さをつかの間忘れさせてくれました。記念すべき第一回目、これからも頑張りましょう。
私は4曲も演奏しました。

今日17日は久しぶりのオフとなり、映画を見に出かけました。今から100年ほど前にドイツのとある村で起きた奇妙な事件を元に映画化されたもので『白いリボン』という映画です。感想、何て暗い!凄く陰険な映画でした。子供たちに忠誠を誓わせるために白いリボンを身につけさせる様子は、何かに似ているような気がしました。黄色いリボンと大違いでした。帰りにTさんと偶然に路上でお会いしました。


取手での発表会が1日遅ければ大変でしたよ!これから年末にかけて、何かと物騒な事件が起こりますので、皆さんお気をつけください。和谷のひとりごとでした。

2010年

12月

04日

2010.12.04

昨日シンガポールから帰国しました。

30度越えの気温と22度設定のエアコンは体にこたえます。今回は数年前から始めいるグレードの試験でした。与えられた2つの課題曲をグレードに分かれ演奏します。小学生から大人までさまざまです。シンガポールで美人コンテストが行われるようでマー・ライオンのところで写真撮影していました。身長は180センチメートルほどで足は長く、私としましてはベルギーの女性が良かったです。ドイツ語だったらねぇ。最終日にシンガポール大学の卒業生のハーモニカメンバー20名が私のバースデーパーティーをしてくれました。夜中のフライトは厳しくなってきましたが、結構ご年配の方も乗られているのでまだまだ頑張りましょう!

和谷泰扶リンクバナー

和谷泰扶オフィシャル

Webサイトバナー

http://www.yasuowatani.com

和谷泰扶オフィシャルWebサイト