2012年

12月

14日

2012.12.12

相変わらず寒い毎日です。先週末は京都でしたが、京都はさらに寒く感じました。

今日夕方頃護国寺(東京です。)近くを歩いていましたら、怪しい人がいました。
私はすぐさまビビっときました。
怪しい人は身分を隠そうとします。私服警官です。
辺りを見回すとお巡りさんもいます。これは何か事件?と思い、興味津々でしたが、レッスンに遅れるので仕方なしに歩き出しました。
歩くほどに私服警官やお巡りさんが増えます。

信号にさしかかった時、信号が止まってしまったのです。
もうおわかりでしょう。
そうです。高貴な方がお通りなのです。
6~7分ほど待ったでしょうか。白バイとパトカーに先導されてこられたのは、天皇皇后の両陛下でした。

以前、京都で2回ほど見たことがあります。歩道橋の上にいたのですが、お巡りさんに降りるようにいわれました。
警備の問題ではなく、上から見下ろすことが良くないようです。

さて天皇陛下は運転手の後ろにお座りで、皇后陛下は外側にお座りです。
横断歩道で待っていたのは5人ほどでした。皇后陛下は背筋を伸ばして外を見ながら座っておられました。瞬間ですが目が合ったように思います。

警備の方、ご苦労様でした。

和谷泰扶リンクバナー

和谷泰扶オフィシャル

Webサイトバナー

http://www.yasuowatani.com

和谷泰扶オフィシャルWebサイト