2012年

10月

16日

2012.10.15

ひとりで新幹線に乗車している時は、何か仕事をしているか、寝ています。

平日はビジネスマンが多く、暗黙の了解でそれなりのマナーができているように思います。
着信音もあまり聞きません。車内通話もすぐさまデッキに直行されます。

問題は土、日です。  昨日のことです。
だいたいは通路側に席を取ります。
これはドイツにいたころの習性ともいうべきもので、長時間、飛行機に乗っていると、お手洗いを利用したくなります。
窓側ですと間に座っている人に立っていただかなくてはなりません。
また通路側ですと閉塞感も幾分和らぎます。
空席の目立つ飛行機の中ですと、シートベルト着用のサインが解除されるやいなや、空いている座席に移り、3席確保して横になります。
(前の方の広く、ゆったりとしたデラックスな座席に最初から座ることができれば、このような知恵は必要ないのですが。)

さて京都から乗車してお弁当とデザートを食べて気持ちよくなり、昼寝モードに入ったころ、名古屋からご婦人が乗って来ました。
私は通路側です。
そのご婦人が窓側に座り、一呼吸してから家族に携帯電話からメールを打ち出しました。
キーを打つ度に電子音のピッピッが聞こえるのです。音を消してくださいとも言えず、デッキでお願いしますとも言えず、ムカムカしました。

ひとことが言えない自分にイライラしました。
狭い空間で穏やかな空気を保つことはお互いに自身を知らないと難しいですね。

私も多くの人に迷惑を掛けていると思います。
でも最近マナーの悪い人が増えましたね。注意も出来ないので、黙って堪えるしかないのですかね。

私には『ひとり言』がありますので、若干発散できます。

 

和谷泰扶リンクバナー

和谷泰扶オフィシャル

Webサイトバナー

http://www.yasuowatani.com

和谷泰扶オフィシャルWebサイト