2012年

6月

04日

2012.06.04

昨日は初夏の風物詩となりましたハーモニカのコンテストでした。
今年は生徒の皆さんが大変頑張ってくれたおかげで、クラシック部門、予選通過の6名全員が生徒さんでした。

演奏を録音して応募、厳正なる審査を経て本選通過の手紙が届きます。恐らく6名は封筒を見てドキドキ、開封して喜んだり、ホッとしたりしたことでしょう。

嬉しいはずの本選の舞台は身体はガチガチ、口の中はカラカラでコンテストの怖さを実感したことでしょう。
コンテスト会場は独特な空気を感じますね。

私も若いころ、イギリス、オランダ、ドイツと3度のコンテストを経験しました。

緊張はプロでも同じです。
ドキドキしてあがらないクスリはありませんが、十分な練習と経験の積み重ねでしょうかね。

共演したことのあるピアニストは舞台の袖で「背中を叩いてちょうだい」と言っていました。

外国の人はリキュールを引っ掛ける人もいます。

いろいろと試すのもいいかもしれませんね。
また来年頑張りましょう。

和谷泰扶リンクバナー

和谷泰扶オフィシャル

Webサイトバナー

http://www.yasuowatani.com

和谷泰扶オフィシャルWebサイト