2012.05.24

NHK朝の連続ドラマ「梅ちゃん先生」の話です。

今朝の放送で梅ちゃん達、医学研修生が入院患者を診察するシーンがありました。

ふと30年前にタイムスリップしてしまいましたね。
学生だった私は腹部の突然異常な痛みで、這うようにして病院に行き、即、入院。
診断は「腸閉塞の疑い」でした。
大変危険な病気で、集中治療室に入れられ、24時間態勢で看護婦さんに監視されました。
ガラス張りでナースセンターの動きがこちらから良く見えます。
担当の看護婦さんは私より4〜5歳ほど年上の茶髪の方でした。今でなら、渋谷のセンター街に普通にいる感じですが、30年前ですからね!

ある日突然私のベッドの周りを7〜8名の看護婦さんの卵が取り囲みました。卵ですから、同じ年ぐらいです。
ワイルドだぜ!

最初は天使に見えたのですが…。後はまな板の上の鯛。
ああ、恥ずかしい・・・・

和谷泰扶リンクバナー

和谷泰扶オフィシャル

Webサイトバナー

http://www.yasuowatani.com

和谷泰扶オフィシャルWebサイト