2011年

1月

25日

2011.01.25

今日は洗足学園音楽大学がある、神奈川県川崎市の高津区役所でのロビーコンサートで演奏してきました。

一階のロビーで、出入口脇に舞台が設定されており、約100席ほど椅子が置かれていました。
40分間で10曲、おしゃべりすることもなく、一気に演奏しました。12時から始まり、45分には区役所内のチャイムが鳴るそうなので、それまでに終える必要がありました。まあ、ちょっと欲張ったプログラムでしたね(反省)。
聴かれた方はラッキーだったかも知れませんね。200名以上の方が聴いてくださいました。

ドアが開く度に冷たい空気が入って来るので、バルブに神経を使いました。
以前ドイツ時代にお葬式で演奏したことを思い出しました。

みぞれ混じりの雨が降る2月、教会の中は暖房が利いていて、まだ暖かく無事に演奏を終えることができたのですが、外でも演奏して欲しいと頼まれ、その場で断ることも出来ずに演奏しました。
お哀しみの音楽はあまり派手でなく、アヴェ・マリアやG線上のアリアなどを演奏したのですが、暖かい息と外気の冷たい空気がハーモニカの中でかき回され、結露でバルブがくっ付いてピアニシモが炸裂音となり、そのうちに出ない音が沢山出てきました。

皆さんがお哀しみの最中、私は一人バルブや楽器と戦っていました。
戦場のアリアでした。
そんなわけで寒い時は要注意!

2月12日の発表会はホール内は暖かく温度設定しますので、薄着になれる服装でお出掛けください。
今年の発表会では稲川君、比嘉君の世界コンクール1、2番コンビも出てくれます。

ちなみに弦楽器の方は梅雨時期の演奏を嫌われるようです。

和谷泰扶リンクバナー

和谷泰扶オフィシャル

Webサイトバナー

http://www.yasuowatani.com

和谷泰扶オフィシャルWebサイト